自動車保険の見積もりをする時に
おすすめの会社を知りたい人もいるでしょう。

確かに、保険会社はたくさんあるので
どこが良いのかわからないのは
仕方がないことです。

そもそも、交通事故など
車のトラブルはあまり
経験することはないですしね。

保険会社の良し悪しが
わからなくても当然だとも言えます。

ですが、実際ある程度の基準がないと
困るのも事実です。

ここでは、保険会社を見積もりを取る際の
おすすめの方法を解説していきます。

保険料で決めて問題はない?

これは個人的な考えになりますが
保険料は安い保険会社がよいと思います。

今後、車に乗る限り毎月
もしくは毎年、お金を払うから
です。

仮に同じ補償内容の保険で
月2000円の違いがあるとすれば
40年も経てば約80万円も違ってきます。

中には1度も保険を使わない人も
いるでしょう。

それを考えると保険料は
安いに越したことはない
といえます。

ただ、安いといっても補償を削るのは
やってはいけません。

例えば、店舗などに追突してしまい
賠償するようなことがあった場合
億単位の金額を払うこともあります。

ここまでの事故じゃなくても
数百万円の賠償はよくある話です。

基本的に対人・対物は
無制限にすることが多いので
この部分で削ることはないとは思います。

しかし、補償は相手に対だけではありません

自分に対しての補償も
考えておかなければならない
のです。

大けがで入院、または障害が残った場合
たくさんのお金がかかります。

そういった事に備えて
しっかり補償してもらえるように
補償を付ける必要があります。

補償の目安は、事故を起こす前提で
考えることが大切
です。

必要な補償内容を決めた後に
各保険会社で比較することで
一番安い保険会社を見つけられます。

このやり方であれば
自分に必要な補償がある保険会社を
比較しているわけなので
一番安い保険会社を選んでも問題ありません。

まとめますと・・・

自分にとって必要な補償が
揃っている保険会社であれば

保険料が一番安い保険会社がおすすめです。

見積もりをするなら一括で取得するのがおすすめ

自動車保険の見積もりを取るなら
ネットの一括見積もりサイトを
利用するのがおすすめ
です。

5分程度で目安料金がわかりますし
1つずつ連絡しなくても済むので
手間がかかりません。

あと、代理店で契約したほうが
サポートが良いと思っている人が
多くいます。

実際はそんな事はありません。

担当次第で出来る事は
限られているからです。

また、見積もりで保険料が高いと感じても
対面で勧められると断りづらくなります

「ネットの保険会社は悪い」

という評判はありますが
補償についての問題はまずないです。

私も通販型の保険を利用していますが
補償で困ったことはありません。

安い保険を探すのであれば
ネットで見積もりをとり
そのあとで比較検討するのが
一番効率が良いです。

なので、一括見積サイトを利用するのが
オススメなんですね。