週末だけしか車を使わない場合の保険料について

画像

週末だけしか車を使わない場合の保険料はどれくらい安いのでしょうか?

 

テレビCMのキャッチフレーズで、「保険料は走る分だけ(ソニー損保)」、
「保険料は走った分だけ(イーデザイン損保)」などと言っていますよね。

 

このフレーズから考えると週末だけしか車を使わないのであれば、
保険料が違ってくる
ということが想像出来ます。

 

車の乗るようになったばかりの頃はたくさん走っていたとしても、
仕事を辞めたり、通勤距離が短くなったりなどが理由で、
あまり乗らなくなっている事もあるでしょう。

 

条件が変わったのにも関わらず、保険の内容を変えてなかった場合は
保険料を無駄に払っている可能性があります。

 

ここでは実際に、どれだけ無駄になっているのか解説していきます。

 

走行距離でどれくらい保険料が変わる?

実際にどれくらい変わるのか、
一括見積サイトで保険料の見積もりを取ってみました。

 

内容は同じ条件で年間の走行距離だけを
「10000km〜10000km以下」を「2000km以下」に変えて
見積もり出してみました

 

チューリッヒ  75,720円 → 52.840円

三井ダイレクト損保 66,620円 → 56,270円

アメリカンホームダイレクト 89.580円 → 60.130円

ソニー損保 81.970円 → 65.670円

損保24 91.090円 → 84.800円

イーデザイン損保 87.300円 → 79.480円

 

如何でしょうか?

 

アメリカンホームダイレクトに関しては29,000円も下がりました

 

月にすると3000円近く安くなる事になりますね。

 

逆に損保24で考えてみると、約6000円しか下がりません。

 

このように、保険会社によって保険料の差が違ってくるという事です。

 

保険料を安くする為には?

週末だけしか車を使わない場合、
保険料を安くする為には走行距離の設定が細かい保険会社を選ぶ事が大切
です。

 

また、今まで通勤や業務で使用していたのに、
週末しか利用しなくなった場合は、走行距離だけを変えるのではなく、
保険会社の見直しをする事も必要でしょう。

 

自動車保険の見直しは1社ずつ確認するのは大変なので、
走行距離を見直す場合であれば、一括見積もりサイトを利用すると
あまり手間が掛かりません

 

現在の補償内容がわかる資料を手元に用意して、
見積もりを取り、保険料の確認をしてみると良いでしょう!

え?保険会社が違うだけで107.730円も違うなんて・・・・

保険スクエアbang!

画像

週末だけしか車を使わない場合の保険料について

画像


保険の窓口インズウェブ

画像

週末だけしか車を使わない場合の保険料について

画像


朝日火災 自動車保険

画像


関連ページ

外資系自動車保険が安い理由は?
ここでは外資系自動車保険が安い理由について解説しています。
自動車保険の選び方
ここでは、自動車保険の選び方について解説しています。
自動車保険の加入を決める時の注意点
ここでは自動車保険の加入を決める時の注意点について解説します。
出来るだけ安い自動車保険を探す時
ここでは出来るだけ安い自動車保険を探す時について解説します。
月の途中で自動車保険に新規契約した場合は日割りで計算される?
ここでは月の途中で自動車保険に新規契約した場合は日割りで計算されるのかどうか解説しています。
搭乗者傷害保険は必要?
ここでは搭乗者傷害保険は必要なのかどうか解説しています。
搭乗者傷害保険と人身傷害補償の違い
ここでは、搭乗者傷害保険と人身傷害補償の違いについて解説しています。